フライデーブルー - つれづれ箱

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデーブルー

2011年04月02日 04:32


何だろう…

こんな風に

スーツから焼けた肉とアルコールの臭いをプンプンさせながら、
ほろ酔いの男と肩を組んで
大声で笑いながら道を歩いていると、

ああ、

自分も端から見ると、
金曜日の夜にはありふれた、
ただの酔っ払ったサラリーマンの一人でしかないのだろうな、
と、
思うと、

こんな風に埋もれた沢山の「普通」が、
集まって世界の「普通」になっていくのだな、と

寂しいような

暖かいような

抱かれているような

一人ぼっちのような


何ともいえない
気持ちになります。


金曜日の夜は
10年後もこんな切ない気持ちになるのかな。

これを紛らす為に
人は誰かと一緒になるのかなぁと


そんな事を

思った夜なのでありました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sidebox2co.blog27.fc2.com/tb.php/1797-d256662f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。